そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

怒鳴りスルーを達成した

自分でも不思議だと感じたことがあった。 朝から完全に八つ当たりみたいな怒鳴られ方をされた。しかし私は、その最中の受け答えも、終わったあとの気分も、いつもより落ち着いていた。しかも、若干の笑みを浮かべる余裕すらあった。おかげで、怒鳴られた後で…

落ち着ける環境づくり

今は日曜日の夜だ。普段と変わりなくパソコンデスクで読書をしていたのだが、何となしに自分の部屋を「出来る限り暗く静かにしよう」と思いついた。そこで、パソコンと明かりを消して、買っておいたロウソクに火を灯して読書を再開した。 その効果はかなりの…

引き留めが逆効果な後輩の話

今まさに、会社を辞めようとしている後輩がいる。新卒で入った人で、まだ3年は経っていないが、その若さゆえに引く手は数多だろう。実際に、次の働き口も決まりそうな状態での退職。私としては、彼は良い判断をしたものだと思う。 しかし、会社側は彼の退職…

私は給料を"貰う人"です

ネットを漁ったりTwitterを見たりしていると、 とある会社のポスターの内容が酷い と、一部で叩かれまくっている。 このポスターの件については私も思うところがある。なぜなら、毎日見ているからである。私は、あれは洗脳の一種だと思っている。それも、経…

トイレと業績?

会社の廊下に変なものが張り出されていた。「トイレがキレイな会社は良い会社である」という趣旨の、新聞記事の切り抜きだった。果たしてこれは本当なのだろうか。確かにトイレが臭くて汚れているよりは好印象を与えると思う。この会社でも「トイレは会社で…

飲み会は嫌いだ

身体を患ってから拒み続けてきた会社の飲み会に、久しぶりに参加してきた。会場はやや狭い。そこに数十人が詰め込まれて、酒を注ぎ酒を注がれ、社員同士盛り上がっている。私はその輪の中に入れなかった。出される食事をただひたすら食べてウーロン茶を飲ん…

会社が潰れない保証は無い

今、この本を読んでいる。 あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) 作者: 帝国データバンク情報部藤森徹 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2017/04/11 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る これを手に取った理由は、特…

第一歩がまだ出ない

また新たな課題が出た。 電気を勉強して週1回皆の前で発表しろって。 分からない所はそこで恥かいて指摘してもらえって。 痛い目見なきゃ分からないって。 正論だと思っていても、心のどこかで反抗している。 こんなことしたくて入った会社じゃない、と。 こ…

会社とは「仮面で踊る場所」

会社とはどんな所だろう。という疑問を取り上げた本やブログはいくらでも転がっているだろうし、個人個人でそれぞれに考えがあるのではないかと思う。 会社とはどんな所か。今の会社に5年勤めた私からすれば、会社とは「仮面舞踏会」のステージだ。 たとえば…

月に1度は有給休暇

今の会社は、年がら年中忙しいと言えるような状態にある。そのためか、「体調不良」以外の理由で有休を取得する上司がほとんど居ない。「私用で休みます」と聞いたこともないような人もいる。有休の日数が余りに余って仕方ないのではなかろうか。 私は、月に…

「社会人としての常識」って何なのさ

今日も出た。誰かが誰かを説教中、「社会人としての常識」という言葉が出た。私の中では名言に近いこのフレーズは、いったい何を言おうとしているのか。 そもそも、「社会人」という単語がなぜ「働いている人」のみを指すように使われることが多いのか。社会…

会社員としての5年が経った

今日から会社員生活という人もいるだろう。それに絡んだ話ではない。今回は、自身の会社員生活を振り返ってみることにする。そういうどうでも良いことを書く時にはブログは役に立つ。ツイッターと違って、文字数制限が無いからである。 私が会社員として今の…

私がスマホを持とうとしない理由

私は例えば、この記事や、 mizuame93.hatenablog.com この記事で、 mizuame93.hatenablog.com 以前から「スマホは要らん」と言い続けてきた。そして、記事を書いてから2年ほど経とうとしているが、今なおこの主張は変わっていない。この記事では、私が「スマ…

環境を変えて1日目

引き留めを食らった翌日の仕事は、とてもやりやすかった。身体が軽くなったように感じられ、指示もちゃんと理解できるようになった。と言うより、今まで受けていた高圧的な指示がなくなったのが大きくプラスに動いた。 時間の余裕も、精神の余裕も出来た。こ…

まだ辞めないことになった

私の退職の意思について、上司Bと面談をした。そこで、自分が今抱えているストレスや不満を隠すことなく話した。 「個人としては尊重する、会社としては引き留める。」それが上司Bの答えだった。 これでこの後は後日もっと偉い人と…かと思いきや、いきなりト…

退職願を渡してきた

今日の私は一歩前進した。退職願を上司に渡した。 出してしまった以上、私には辞める意思があることはその上司にだけは伝わったことになる。だから、明日以降から面談や、引き留めや、別の上司からの恫喝などがあるだろう。 このあとの展開を考えるとおっか…

会社を辞める準備をしている

今年の仕事始めから、退職に向けて動き出した。 まずは退職願を書いた。封筒は休日に白い無地の物を買ってくる予定だ。 辞める理由の文章も考えて書いた。面倒ではあるが、過去辞めていった人たちから聞くに、辞意を伝えた場合は最低でも2度は引き留められる…

「分かるよね?」→分からない。

分からないから訊きに行った筈が、話を進めるうちに、相手は「こいつはこのくらい知っているだろう」として「分かるよね?」と語り掛けてくる。 私はこの問いかけがとても嫌いだ。何故なら分からないからだ。分からないけれども、「いいえ分かりません」と言…

ウソも方便

面倒な人とは極力喋りたくもないし、近づきたくもないが、それでもどうしようもない場面がある。 つい最近そんな場面に遭遇した。その時の話の内容は、仕事には全く関係のない「雑談」だった。その話題は私も知っているジャンルのものだったが、私はわざと「…

楽なままで生きたい

「俺が君くらいの頃は…」で始まる話を聞いた。まあ要するに私は仕事のやり方がまだまだ甘っちょろいらしい。 「苦しい体験をしてこそ楽しさが増すんだから、これから大変だろうけど頑張っていこう」そんな風に言われた。 心の中で全スルーした。 その「苦し…

おみくじで「凶」を引いてみたい

ふと思い出したこと。 実家に帰ってから近所の神社に初詣に行った。お参りをして、お守りを買って、おみくじを引いて…といういつもの流れを一通り済ませてきた。 お参りでは特にお願いをこめる事も無く、とりあえず10円投げて鐘鳴らして二礼二拍一礼して済ま…

「私はこれで成功した」は完全スルーしようと思う

今年の目標は「埼玉に転職する」に決まった。 さて、今日が仕事始めだった。年始の挨拶の中で、社員の一人が、いわゆる「私はこれで成功した」の類の話をする場があった。 今まではこうだった、けどこうやってみた、そうしたらこう変われた、そんな話だ。 資…

Yahoo!ニュースから自信過剰とか帰納法とかを想う

Yahooニュースを眺めていたら、この記事が目に留まってしまった。外野から何かを言うのはとても簡単だし、そのページに書いてあることからしか判断が出来ないが。 headlines.yahoo.co.jp 横断歩道を歩いていた歩行者を5人もはね飛ばしたというのだから、とて…

「当たり前」とは何なのか

・「当たり前だろ!」 ・「常識だ、ジョウシキ」 ・「そんなことも知らないのか?」 部下に対して、このような言い方でおさめようとする上司がいる。しかも口調が強いので、そう言われてしまっては、部下としては「はぁ…」といった不満の漏れる返答くらいし…

Sorry, I can't speak, read, and write English ...

英語で書かれた電気の教材を読んでいる。 と言ったものの、残念なことに、私は電気のこともよく分かっていないばかりか、英語をスンナリと読むことも出来ない。なので、辞書を引いたり、ノートに書いたりして、何とかかんとか読み進めている。そのお陰で、読…

日記160506

自宅に居て勉強出来るのであれば何ら問題ないのだが、私にはそれができない。どうしても集中が途切れてしまう。自宅にはテレビやPCやゲーム機といった誘惑が多く、すぐに遊びに走ってしまうからだと思う。 一方で、職場では本を読む気にもなれる。その日やる…

日記160427

Twitterを見ずに過ごしているが、それで困ることが全くない。SNSと少し距離を置けそうな気がしている。 あれほど嫌がっていた電気の勉強も自主的に行うようになった。たまたまかもしれないが、やはり1ヶ月前の部長の退社が何かしらの影響を与えたようだ。あ…

日記160425

・ツイッターを離れて3日目だが、未だにリプライ来てるかなーどうかなーなどと思いながら開いて通知がないのを確認して閉じる…を繰り返している。要するに離れられていない。まあ、急に離れようとすると逆効果だとも言うけど。 ・珍しく21時10分に帰宅してか…

部下は「どんな上司と働くか」が要だと思いました

昨日22時までかけて作ったモノを、今日になってあっさり「やっぱりいらない」と判断された。おかげで昨日した4時間の残業が全て無駄になった。どうにも納得がいかない。リーダーさん、あなたがこちらに指示を出したのは、必要だったから、ではなかったのか。…

お盆と言えど出勤日数はいつも通り

8月はいわゆる「お盆休み」がある。私は4連休であり、いつものように実家に帰ろうと計画している。年に2回しか会わない祖父とはここで顔を合わせることになる。 さて、この「お盆休み」について、会社で上層部の人々は揃って 今月と来月(9月にも4連休がある…