読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

残業させた上「自分で勉強しろよ」ってアホですか。

 不思議なことに毎日最低2時間の残業が当たり前となっており、本来の定時が完全に忘れ去られている、そんな会社は結構多いはずだ。もしかすると、入社何年目だの若手orベテランだのは問わず、誰もがこの状況下で働いているということも有得る。

 こうなると、仕事を終えてからの自分の時間はほとんど残らない。長く仕事をし、疲れて帰ってきては趣味や遊びにもつぎ込めないだろう。夕食、入浴等の用を済ませばあっという間に就寝時間になってしまう(そもそも、夕飯を21時とか22時に摂るということ自体がどう考えても異常)。

 当然、それは「勉強」することにも言える。上司たちは皆、俺たち部下に対して「勉強しろ」と言ってくる。ハードウェアの分野だから、「『トランジスタ技術』を読め」はよく聴く。しかし、「早く帰って勉強しよう」とは言われないし、そもそもそんな動きがチーム内にない。おかげで退社時刻は毎日21時とかだ。その上で「勉強しろ」と言ってくるのである。

 俺はどうも、このことには激しく矛盾を感じてしまう。勉強時間を確保させたいから早く帰らせる、そんな動きがあっても良いのではないだろうか。現状、そう伝えると「いや、それよりコレやってくれ」となって遅くまで付き合わされることになってしまう。時間を奪っておきながら尚「勉強しろ」はないだろう。変な話である。まさか、睡眠時間を削ってやれとでも言うのだろうか。上司は「俺は若い頃22時まで仕事して3時まで勉強した、だからお前らも頑張れ」と言っていたが、こんな言葉で頑張る気にはならないし、大体この言葉のどこにも、微塵も共感できない。アンタの体はそれでも持つんだろうが、俺はそうはいかない。全員に睡眠時間を削れというのは明らかにおかしい。

 勉強時間を確保したければ、睡眠時間を削るよりも仕事を早く終わらせることの方がよっぽど体にも良い。