読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

バイノーラル録音の楽しみ方

 いつも愚痴ばかりでは窮屈なので、たまには好きなことの話を。

 

 私はバイノーラル録音された音を聴くのが好きだ。バイノーラル録音とは、「簡単に言うと音源の位置も記録した録音」と言える…だろうか。この方法で録音された音は、(ヘッドホンかイヤホンで聴けば)我々が普段聴いているような感覚で聴くことができる。例えば、頭の後ろでマッチ箱を振る音がする、右耳を掃除されている、と言ったような位置情報つきのリアルな感覚を味わうことができる。

 

 その音の種類は結構多く、ニコニコ動画で「バイノーラル録音」でタグ検索すれば、様々な音源を見つけられる。一例を挙げると

 

  • 耳かき
  • 散髪
  • ヘッドマッサージ
  • ビニール袋をかぶされる
  • 耳元にささやき
  • そしゃく音
  • 他にも色々

 

 バリエーションは豊富なので、飽きることはない。

 

 さてこのバイノーラル録音、何が良いかというと

  • 頭から背中あたりに来るゾワゾワ感

 なのである。(先輩にそう話したら「お前ドMだな」と言われた)

 

 ↓例えば、これは私が普段からよく聴いている音である。

 

 聴いてもらえば分かるかと思うが、とにかくリアルである。音質のよさとノイズの小ささは素晴らしいものがあるので、ぜひともおすすめしたい音だ。

 

 さて、この音の楽しみ方だが、聴く時には以下のことは是非実践していただきたい。

 

  1. ヘッドホンまたはイヤホンを着用する
  2. 眼を閉じる(動画の場合を除く)
  3. 聴こえてくる音の方向に意識を向ける
  4. どんな音を聴くかによって適切な姿勢をとる

 

 1は必須項目であり、これ無しでは音を楽しむことは出来ない。試したことはないので確信はないが、イヤホンかヘッドホンなら何でもいけると思う。ただし、ある程度外界の音を遮れるヘッドホンを推奨する。聴こうとしている音源に集中していただきたいのがその理由だ。

 

 2も、「その方が音に集中できるから」という理由だ。しかし、例えば動画が付いている音であれば、そうする必要はない。先ほど上げた音は動画つきであったが、動きがあるならばそれを見るほうが得られるゾワゾワが増す場合がある。

 

 3はかなり抽象的だが、全方向に移動する音を意識的に追いかけることをしていただきたい。音が左に移動したら意識も左に向ける、など。それを「最も聴きたい音」として捉えてほしい。この手法は特に、同じ音を繰り返して聴くときに有効だ。同じ音を何度も聴いていると、慣れてしまって得られるゾワゾワが弱くなってしまうのだが、これをすることによって幾分かその強さが改善される。

 

 そして4は、例を2つほど挙げればイメージしていただけると思う。

  • 「散髪」「床屋」といった音を聴くときは、椅子か床に座って聴く。
  • 「耳かき」の音を聴く場合には、枕を用意して、音の聴こえる方の耳を上に向けて寝転がる。

 「その音を聴くときに自分が取っているであろう姿勢」になって聴くと、よりリアルさが増すのでオススメである。とはいっても、どんな姿勢で…なんていちいち考えないので、基本的には座るなり寝るなり、好きな姿勢で良いと思う。

 

 

 楽しみ方については以上である。そして私は、これを書いている今も、座って「仮想床屋」という音を聴いている。ハサミの音のする方向に「聴こう」とする意識を払うと、ゾワゾワが楽しい。背中にヘンテコリンな感覚を味わいたい方は、是非このバイノーラル録音をお楽しみいただきたい。

 

 ※そしゃく音や虫の羽音などは、人によってはかなり苦手ということもあるので、聴く前に確認を。私はそしゃく音と人の声が苦手である。