読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

数十秒くらい、待ちなさいな

 会社の連中は電話に厳しい。私が入社した時も「1コールで取れ」「お待たせするな、素早く転送せよ」と教えられた。

 

 入社3年目に入り、何度も電話を掛けたり受けたりした結果、思うところがある。

 

  皆、ほんの数十秒待たされるのも嫌なほど余裕が無いのか?

 

 と思っている。今の会社では、1分待たせたらアウトであり、そうなると社長が取ってしまう(保留時間が長いと音で社内に分かるようになっている為)。そしてその後、最初にその電話を取った人間が直々に叱られる。「お待たせするな、お客様なんだから」と。

 

 だがこれはどうも気に食わない。お客様ならお待たせするなとは言うが、1分にも満たない、数十秒を待たせることすらダメなのか。客も客で、たったの数十秒も待ってられないのか、と思う。

 

 まったく何でそんなにせっかちなんだ?まあ2分、3分と長引けばイライラしてくるのも分かる。でも、たかが秒単位の時間すら待てない人間は、そんなに多いのだろうか。考えてみるととてつもなく不思議であり、アホくさい。秒単位も待てないなんていくらなんでも余裕が無すぎる。私としてはほんの数十秒くらい待たされたって、全く気にならないのだが…

 

 そんなわけで、たかが数十秒待たされることにイライラしている人たちの気持ちが私には分からない。もっと心に余裕を持って過ごしたって良いんじゃなかろうか。まさか、1秒も無駄に出来ない仕事でもやっていると言うのか。