読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

つらいもんは、つらいんだ

 「劣悪な労働環境」と言った時、それがどんな環境なのかは人によって違うと思うが、私なら以下のような環境を挙げる。

  1. 定時が守られない
  2. 残業代が出ない
  3. 常に怒鳴り声が聞こえる
  4. オフィス自体が汚い
  5. 上司が部下を管理しない

 もちろん他にもあるだろうけど、キリがないので省略。こんな「劣悪な労働環境」に置かれたことを「辛い」と言う社員に対しての、周囲の反応について愚痴をこぼしたい。

 

 こういう環境に置かれて「辛い」と感じるのは至極当然のことと思える。ところが、どうやらそういう社員には周囲の目は冷たいようで、多くの場合

  • 「耐えなさい」
  • 「甘えるな」

と突き返されてしまうらしい。わけがわからない。当然の反応であり、甘えでも何でもないと思うのだが。

 

 私の周囲に於いては上記のような言葉をかけてくる人たちは大体が4,50代であり、

 「どこに行ってもこんなもんだ」

という言葉がおまけに付いてくる。こういうとき、だからクソ会社は消えないんだなあと思う。皆それぞれに納得がいかない思いがあるのに、それに耐えて仕事を進めてきてしまったから、耐えろとか甘えるなとか言えるんだろうな、と。もちろん、私もその1人なのだが…。

 

 仮に、どこに行っても①定時が意味を成さず②残業代がまともに出ず③常にうるさいヤツがいるような職場なんだとしたら、もう私は正社員として働きたくない。これだったら、給与が少なくても、指示されたことだけやって時間になったらサッサと帰れる感じの作業」の方がマシだ。

 

 この20代の時間を物凄く無駄にしている気がするが、「収入への不安」から動き出せない私が憎い。