読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

ローン「35年」って異常…じゃないの?

 住宅のローンなんかでよく聴くのが、「35年ローン」というものだ。なんでこんな長すぎるローンが、さも当然のように皆に受け入れられてしまうのか。

 

 私は、35年のローンなんて、恐ろしくて考えることが出来ない。今から35年経ったらちょうど60歳、とっくに定年だ。(その歳になる頃には定年が引き上げられているかもしれないが)今から定年まで借金に悩まされる感覚だと思うと、ゾッとする。

 

 35年ローンというのは、「定年まで働き、定年まで今ほどの安定した収入がある」というのを前提に作られているのではないか。そんな保証どこにもない。だから、私にとって35年という途方も無く長いローンは、微塵も組もうと思えない。借金と付き合い続けるなんて、想像しただけで苦痛だ。

 

 ローンがそれだけ長ければ、金利もやたらとつくんだろう。金利の「支払い」だけで終わってしまい、肝心の「返済」ができなかったりして?などと素人ながら不安に思う。というか、35年も経ったら家自体もだいぶ老朽化するだろう。せっかく返済が終わっても、その頃の家の姿を想像は…したくない…。