読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

指示・命令で感情は変えられない

 上司から、私の後輩に指示があった。内容は、

 

近々研修があるから参加してください。

あとで報告書忘れないでね

 

くらいのものだった。しかし、その後に「ああ、あと…」と付け加えられた言葉がとんでもなかった。上司はなんと

 

「会社が『受けろ』って言ったから受けるような受身の姿勢じゃなくて、あくまで『自主的に』受けるという体で参加してください

 

なんてことを言っていた。

 

 私は隣で聞いていたのだが、まず、この人何言ってんだ…?と思った。

 

 言うまでもないがこれは指示・命令である。部下としては、命令された以上それは受動的にならざるを得ない。要するにこれは「お前の考え方を変えろ」「積極的になれ」という、他人の感情に無理矢理に入り込むもので、はっきり言って暴論だと思う。どうせ上層部からそう伝えるように言われたのだろう。上司が気の毒になった。

 

 どうにも納得できず、上司に対して横槍を入れるようではあったが「それはかなり難しいんじゃないかと思いますよ…」と言った。上司は「でもさあ…」という渋った返答だった。

 

 まあ、そう伝えるのも上からの指示なのだろう。やっぱりここで「上司」という立場にはなりたくないと思った。