そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

性、これは贅沢な悩みだろうか

 結婚しておよそ4ヶ月が経った。私にはここ2ヶ月ほど、ずっと抱えこんでいることがある。
 
 白状すると、性の悩みを抱えている。結婚してからこれまでに1,2回しか、できていない。後述の事情で嫁さんにも言えず。まあ確かに、回数が少なくても、別段問題はないのだが。しかし、回数が少ないために、寝るときになると何だかモヤモヤすることが多い。
 
 そもそも、私と嫁さんでは性に対する考えはだいぶ違っているようだ。嫁さんはこの件に関しては至って冷静沈着である。対して私は、例えるならば飢えたオス犬のように、毎夜そんなことを考えながらベッドに入る。
 
 また、寝る時間が2,3時間ずれているという点で、生活のリズムも違っている。私の寝る時間は23時か24時。いっぽう嫁さんは恐らく1時か2時だろう。そこまで私が起きていられないのも、機会がない一つの理由だ。
 
 2ヶ月ほど前に嫁さんに、そろそろお願いしますと誘ったところ、「(私)ちゃんアタシの身体ばかり…?」と言われてしまったことがある。そんなつもりではないと否定はしたが、(コイツ身体目当てか)と思われていたことにかなり大きなショックを受けた事は間違いない。致すどころの話ではなくなり、とにかく謝った。そしてその晩はいつものように寝ようとした。しかし、ついさっき言われたことで何だか無性にこみ上げてきてしまい、あろうことかベッドで泣いてしまった。嫁さんの居る隣で、謝りながら泣いてしまった。30の男が嫁の胸の中で泣きじゃくっているのだ。大いに恥ずべき事だが、今思えば、それほどの衝撃だったのだろう。
 
 そして、そんなことがあってからは、どんなにしたいと思っていても、嫁さんをただの一度も誘っていない。いや、誘えていないと言うべきかも知れない。そう、したいのは間違いない。しかし怖い。またあの時と同じように思われるのが。あなたやっぱり身体目当てだったんですかと思われるのが。
 
 欲だけは確かにある。これはもうどうしようもない。致したい。でも、下手にやって痛がらせては悪いから。俺の欲が強すぎるのが悪いのだから。明日に疲れが残ってはいけないから。俺だけでも我慢すれば平穏に過ごせるから。俺がちゃんと夜遅くまで起きてられないのがいけないんだから。いろいろな理由を付けて、弱気になって誘えないことの正当化をしている。なんだか情けないとは思う。

表現が下手

 私は、自分が思っていること・考えていること・言いたかったことなどを表現するのが、言葉でも文字でも、とても苦手だ。例えば言葉で伝えようとするとき、いつも、本当に言いたかったこととズレたことを言ってしまったりする。これではもちろん相手にはこちらの考えが何一つ伝わらないし、こちらも誤解を与えるしで良いことが全くない。文章もまた然りで、考えているうちに主張を見失ったり、ネタを忘れたりする。

 ブログのネタになりそうなことを思いついても、それをうまいこと文章に落とすことが出来ない。だから時々、ネタを思いついて記事を書いてみても、表現に困ったり、何と言いたかったのかが途中で分からなくなる。ある程度の文字数が書けたとしても、特に見直すこともせず公開してしまうため、内容が無かったり、話があちこち飛んでいたりして非常に読みづらいのではと思う。

 最も困るのは、やはり仕事の最中かと思われる。今の会社にはまだ入って4ヶ月しか経っておらず、経験の浅い分野なのもあって、とことん上司に付き合ってもらいながら仕事を覚えている段階だ。だから、ちょくちょく質問をするのだが、その際の言葉の並べ方にいつも悩んでいる。訊く前に、脳内でどう言おうかをシミュレートするのだが、いざ話しかけるとそのシミュレートと全く違う表現をしてしまい、上司に「?」という顔をされたりする。これはなかなか心にくるもので、いつも頭の中で「あぁまたうまく伝えられなかった」と反省している。

 自分の頭の中を文字や言葉で表現するというのは、私にとってはとても難しい。この記事だって、思いつく言葉を淡々と並べて書いているだけだ。「ちょっと何言ってるか分からない」と言われても、それはもう認めるしかない。

10連休の愚痴

 今日は10連休の最後の日だ。大多数の人は明日からまた仕事に戻るのだと思われる。私もその一人だ、残念ながら。

 せっかくの休みだったし、何箇所か出かけたり、近場をドライブしたり、実家へ帰ったりした。高速道路(東北道)にも乗って、20km程度の渋滞に巻き込まれてきた。あれはこういう大型連休の時には絶対に乗ってはならない道だなと感じられた。まず身動きが取れない。電車で言うならば朝の武蔵野線(府中方面行き、武蔵浦和まで)程度の混みようだった。運転中にトイレに行きたくても行けないというのは相当なストレスになる。一般道ルートを使った時もあったので、不快指数の差は身体で感じることができた。次にお金が勿体無い。一般道ルートと同じか、それ以上に時間を要したのに、通行料で数千円取られる。せめて渋滞ポイントだけでも避けて走ったほうが、財布にも心にも優しい。こういう時にカーナビは本当に便利だ。

 どこで何をするにも「待つ」ことを余儀なくされたものだ。これが平日にできれば、もっと快適だったのだろう。国民の大多数が同じ日に休みになるこの現状、どうにかならないものか。働き方改革とか言ってる訳だし、そろそろ休む曜日は自分で決められるようになっても良いんじゃないか。