読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして雨になる

ネット上でだけよく吠える、コミュ障のブログ。

有休を思うと頑張れる

 私にとってはニュースだが、今週、実に約5ヶ月ぶりに有休を使う。もちろん、今年度では初めての有休となる。

 

 去年の秋ごろから抱えていた案件がようやく片付いて、日程的にも精神的にも余裕が生まれたので、気分で取得した。取得理由の欄に「私用」とは書いたが、ホンネは

休みたいから

というだけだし、本当に何の予定も入っていない。まあせっかく与えられている権利だし、そこには全く悪気を感じていない。

 

 取得は週の後半なのだが、おかげで月曜日で猛暑だったにも関わらずメンタル的には余裕を持てていた(体力的には辛かった)。この暑い中5日連続で出勤…と思うと、長いし面倒だしでキツイが、間に休みがあるというだけで気分的にずっと楽になれる。あと○日行けば…という感じで、たまにしかない平日の休みを楽しみに働くことが出来る。

 

 ということで、平日に休みがあると気分的に働きやすそうだ。だからもういっそ、週4日勤務、水・土・日休み、そんな働き方が実現されても良いんじゃないかと思う。月曜から始まると考えて、2日働いて1日休み、また2日働いたら土日を休む。5日連続で働くよりは、この方がモチベーションも上がり、結果ダラダラ仕事をする割合が減るんではないか?そもそも、全員が全員、週に5日も働く必要はないだろうと考えている。もっと言えば、例えば間の休みは「火・水・木のどれか」という自由さがあっても良い。

 

 そのためには、大体の人が持っている「平日は仕事」という考えに働きかける必要があるが、果たしてこの案を伝えたところで、一蹴されずに話が進むのだろうか。年齢が上の人ほど賛同してもらえなそうだなあ、と思ってしまう。